レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣がすごい、登録文化財もある山間の地区(内子町)
内子町の山間地に、すごい石垣の集落がある。

その中には、国の登録有形文化財になっている「上田家石垣」がある。見上げるように積み上げられた石垣は、まるで城塞のよう。
江戸後期の文化年間に築造されたという歴史のある代物。
特徴的なのは、石垣のデザイン。見付面に7つの大きな石を埋め込み、遠目からもくっきり。

  DSCF0344.jpg
残念ながら、撮影技術の未熟さと、植えつけられたクリの木が邪魔をして、石垣の全体を1枚のカットでお見せすることができない。2枚あわせて、石垣の姿を一部想像しながら見ていただくしかない。
高さは、6メートルにも達する。長さは下部で31メートル、上部で測ると28メートルで、台形のような形状(最上部には反りのある構造になっている)。

  DSCF0349.jpg
現地で見てみると、かなりのスケール、迫力だ。
これだけの石垣を築いた江戸時代の上田家。庄屋かと思ったら、そうではなく本百姓の身分だったと聞く。
それでいてこの石垣。この地には、豊富な石垣材料と積み上げる技術の2つがあったのだろう。

  DSCF0355.jpg
細長く割った青石を末広状に空積み(石だけで積み上げる。モルタル使わない)している。
そして、見付面に大きな石を7個埋め込んで、強烈な個性をアピールしているのが、大きな特徴だ。
この大きな石のことを「鏡石」という。石の表面が鏡のように平らだから、名づけられたそうだ
鏡石を配する積み方を、笑っている人の開いた口に見えることから、笑い積みという。
この笑い積みは、石垣の”見せ場”をつくるためとも、富と力を見せつけるためとも、また魔除けのため-ともいわれる。
上田家石垣のほか、この地には笑い積みの石垣が各所でみられる。なぜだろうか。

  DSCF0342.jpg
石垣の上は、かなりの雑草天国。小屋だけが残る。5,60年前までは上田家の住宅があったそうだ。
写真中央右側にある石碑に登録文化財の認定証のボードが貼り付けてある。

  DSCF0369.jpg
遠くから見ると、こんな感じ。中央よりやや上に見えるのが上田家の小屋で、その下に広がるのが石垣。写真では白っぽく写っている。これがクリの林で、上田家石垣をすっぽり隠している感じ。クリの木がなければ、石垣がくっきり見えたはずなのだが。

  DSCF0367.jpg
ここが上田家石垣への登り口。バス停「袋口(ふろく)」から、谷橋を渡っていく。

  DSCF0330.jpg
上田家石垣に向かう途中にも、風情のある石垣が四方八方に見える。先人が積み上げた石垣は、いま苔むす姿に変わり、歳月の長い流れを無言で語っている。

所在地:内子町袋口3768
交通ガイド:屋根付き橋の「田丸橋」を右手に見て、さらに県道243号を、どんどん行く。バス停「袋口」が目標。
参考ブログ:「間口は広いが奥行き無し」-内子 大師堂と石垣-

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/04/07 11:58] | # [ 編集 ]

幸田さま
三州瓦の産地には、瓦製の狛犬がかなり残っているようですね。西尾市には元禄14年の狛犬が市指定文化財になっています。私も新しく発見されたモノなど、ぜひ見たいと思います。発表されましたら、ぜひ媒体名を教えてください。
私の写真は、ご自由にご使用ください。
[2016/04/08 17:18] URL | まくり王 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/04/09 09:54] | # [ 編集 ]

Re: 梅干し さま
>気候もよくなってきますので、ぜひ行ってみてください。空気もおいしく、日ごろの喧騒を忘れます。
[2016/04/10 07:39] URL | まくり王 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/228-6b91c42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。