レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



朱塗りの柱が特徴の屋根付き「三嶋橋」(野村町)
西予市野村町惣川地区にある三嶋橋は、三嶋神社の境内に入る橋として架けられた。
旧野村町で唯一残る屋根付き橋だ。
朱塗りの柱が、緑いっぱいの山辺の光景の中で異彩を放つ。

  DSCF2901.jpg
入り口と渡り切ったところで高低差があり、床面が緩やかに反った状態で境内に降りていくようにできている。
昭和15年(1940)に架けられた屋根付き橋が老朽化したため、平成5年(1993)9月に架け替え工事に着手、同年10月完成した。木はヒノキを使用している。
戦前のモノより、一回り大きくなり、長さ11・5メートル、幅3・6メートル。入母屋の屋根は傾斜角度が少ない。
  DSCF2907.jpg
三嶋神社は船戸川の中州に船の形で造られており、別名・船橋神社とも言われる。
周りの川は水辺空間整備事業で公園のようになっている。

それに、この三嶋神社付近の川には原始的な橋の原型が各所にみられる。
一部壊れてはいるが巨大な石橋があるかと思えば、大きな石を並べた飛び石橋もあって見ていて楽しくなるところだ。

  DSCF2906.jpg
  DSCF2911.jpg
(愛媛の屋根付き橋には、三嶋橋という名前の橋が2つある。この西予市野村町のものと大洲市河辺町のもの。どちらも三嶋神社の前に架かる神社橋だ)

参考文献:惣川誌(野村公民館惣川支館)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/106-6eac260c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)