レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



親柱の銘が珍しい大正期の桁橋「布喜川橋」(八幡浜)
八幡浜市の五反田川に、大正後期に完成したコンクリート橋が架かっている。
側面から見ると、曲線が美しい。ここの地名をとって「布喜川橋」という。
特異なのは、親柱に堂々と大書きされた銘。「ふきかわはし」「大正十四年十月」。
どっしりとした角柱は、大正後期に多いのだが、2行にわたって橋の名前を書くスタイルは珍しい。
地域にとって自慢の橋だから、だれにもわかるように大書きしたのだろうか。

  DSCF3095.jpg
長さは12・7メートル、幅4・5メートルの桁橋。独特の曲線のフォルムが何とも言えない美しさを醸す。

  DSCF3088.jpg
  DSCF3089.jpg
親柱は大きくて立派。以前は土の中にかなり埋まっていたが、掘り出して昔のような姿でお披露目している。

  DSCF3097.jpg
橋の下から縦桁を見る。5ラインが芸術的ですらある。

交通ガイド:八幡浜市街地から宇和に向かう県道25号線を行く。26号線(八幡浜三瓶線)との信号交差点「日ノ浦橋」のすぐ手前、県道25号から旧道へ向かうところに架かっている。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/111-b1d3855e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)