レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



国の重要文化財「善光寺薬師堂」(鬼北町)
茅葺の3間四方の薬師堂が、緑豊かな山里の風景の中に静かに溶け込んでいた。
鬼北町小松の医王山善光寺の境内。形は小さいが、単なる古いお堂とはわけが違う。
室町時代の禅宗様式の特徴を持ち、四国で最南端にある貴重な物件で、国の重要文化財に指定されている。
堂内にある厨子も合わせて指定されていて、見どころが結構ある。

  DSCF3597.jpg
  DSCF3608.jpg
桁行3間、梁間3間、一重、茅葺の方形造り。昭和57年(1982)の解体修理の際に、文明15年(1483)の墨書が発見され、室町末期のモノと確認された。

DSCF3601.jpg
これが厨子。一間厨子で、入母屋造り、板葺き。禅宗様の建造物。
安置されている木造薬師如来座像は鎌倉期の作で、像高70センチ。町指定文化財になっている。

DSCF3604.jpg
薬師堂の奥に、高さ30―50センチの像が14基もさりげなく置いてあった。あまりに無造作なので、参考までにとシャッターを切ったが、後でこの薬師堂の資料を見て、びっくり。これらの像は、二天十二神将という、これも町指定文化財とわかった。それなら、じっくり像を鑑賞しておけば、と思ったりした。
何もないような山里に、“さりげなく”いいものが隠れている。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/125-27367027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)