レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格天井にカラフルな植物画が広がる、極楽堂(久万高原町)
久万高原町のふるさと旅行村(下畑野川)には、古民家を中心に5件の登録文化財がある。
そのうちの一つが、この極楽堂。
明治31年(1898)3月、地元の大工棟梁・大下小太郎によって、現・同町二名に建てられ、昭和52年(1977)、ここに移築された。
江戸期の辻堂の形式を残し、当地方の古い寺社建築の形式を伝える貴重な建築物。

  DSCF3672.jpg
三間四方の宝形造り、四方に濡れ縁を巡らす。中に入ったら、びっくりである。
格天井に地元の植物画がカラフルに描かれている。これが極楽にも咲く花々、、、、。圧倒される美しさ。

  DSCF3679.jpg
奥にはお地蔵さまを祀っている。
地元民の集会所的施設として使われ、また当初は四国遍路の道筋に建っていたため、遍路の仮眠の宿にも利用されたといわれる。堂に佇むと、当時の明治の人々の生活や信仰心を想像させる。

参考文献:IRC、2011,3「愛媛の登録文化財・極楽堂」(松本直丈)、文化財読本(久万町教委)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/126-21d3f6d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。