レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★三崎の秋祭り 牛鬼と四ツ太鼓の“合戦”
愛媛県下での秋祭りのイベントには、“奇祭”と言えるものがある。
そのひとつが、伊方町三崎の「牛鬼と四ツ太鼓の一大合戦」があげられよう。
やぐらを組んで大きな牛鬼と四ツ太鼓が戦う、すごいスペクタクル・ドラマだ--と思って、10月9日(木)見に行った。

ところが、な、なんと。「ことしは、やぐらを組んでの戦いは中止です」と。
思わず、「えーー!」と声が出るほど、がっかりの10乗ぐらいだった。なんでも“不幸事”があって中止を決めたとか、
祭りのイベントは、あくまでも神事の一環だからまあ、仕方あるまい。
ことしは、やぐらはないが、牛鬼と四ツ太鼓の練りなど、多彩な行事は繰り広げられた。カメラスケッチしてみた。
  IMG_4588.jpg
手前が四ツ太鼓、小学生4人が乗り、太鼓を打ち鳴らして祭りを盛り上げ。にらみ合っているのが、牛鬼。長さ10メートル余。全身は黒い布、顔は濃い緑色で恐ろしい形相。「オーラヤッセ」「オーラヤッセ」の掛け声をかけ、動き回る姿は迫力十分。顔も全身の形態も宇和島タイプの牛鬼だ。それぞれ30人ほどで担ぎ、持ち上げ、疾走する。

  IMG_4618.jpg
神輿と練る牛鬼。広い三崎港岸壁が舞台だ。

  IMG_4637.jpg
西日本では、福井県小浜市と愛媛の宇和島周辺にのみ見られる鹿踊り。ここは五つ鹿踊り。
  IMG_4641.jpg
五つ鹿の頭。衣装はシンプルなもので、宇和島のモノとはタイプが違う。

DSCF4418.jpg

獅子舞は「唐獅子」とか「荒獅子」とか呼ばれる。“獅子あやし”の少年の太鼓に合わせて踊る。少年は顔に白粉を塗り、鉢巻き、着物姿。相当に練習しているのか、動きも軽快でリズミカル、見事な太鼓のばちさばき。すごい子どもたちだ。

このほか相撲甚句や浦安の舞などもあって、観客を楽しませた。
なお、やぐらを組んでの牛鬼と四ツ太鼓の合戦の中止は、今年に限ってのことで、来年は開催される予定。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/135-46812c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。