レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「道の駅ひろた」から、大きな産業遺産が見える。
砥部町の「道の駅ひろた」。
駐車場から、玉谷川を挟んだ対岸の山手を見て驚いた。
コンクリート製の大きな建造物の廃墟が見えるではないか。
あれは一体なんなのだ。確認しないと気が済まない性格だから、早速、廃墟をリサーチ。

<下の写真>「道の駅ひろた」の駐車場そばにある吊り橋「神藤橋」の前付近で、廃墟が見える。写真では分かりにくいけど、山の中腹にコンクリートの橋脚が断ち切れたような大きな建造物があるの、わかりますか。

  DSCF0499.jpg
  DSCF2776.jpg
日を改めて少し別角度で撮影をし直してみた。コンクリート橋が断ち切れた部分、見えますか。

  DSCF2782.jpg
国道379号の東側、高台にあるレストラン「ひろたの森」で撮影したのがこのカット。
奇妙な構造物の姿がよくわかる。

さらに吊り橋を渡って、対岸に行ってみると、全容が見え、正体がわかってきた。


  DSCF0483.jpg
結構大きな、産業遺産だ。

  DSCF0492-001.jpg

  DSCF0484.jpg
そう、これが広田鉱山の跡なのだ。
今残っているのは、コンクリート製の軌道跡とホッパー(貯鉱槽)。軌道は高さ10メートルを超える、怖いような高さだが、この軌道上を手押しのトロッコで鉱石を運び、ホッパーに入れた。そこから必要量を運び出し、鉱石は索道で総津から中山-郡中へと運ばれていた。

  DSCF0488.jpg
ホッパーの取り出し口の金属はすっかりさびて、歳月の経過を物語る。

広田鉱山は寛永3年(1626)ごろに発見された銅鉱山。
明治40年(1907)5月、宇宔(うしゅう)合名会社(宇都宮壮十郎代表社員)によって、鉱区設定され、大正8年(1919)4月からは久原鉱業株式会社と共同経営して、一時は従業員も300人を超え、活況を呈したが、昭和5年(1930)9月に鉱況不良で中止になった。その間、約18万トンの精鉱を生産した(「広田村史」、「四国鉱山誌」)。
これで広田鉱山の歴史が終わったわけではない。戦前から戦後にかけて、幾度となく再開と中止を繰り返す。
戦時中の昭和18年、また、昭和25年、昭和39年と、探鉱が開始されたが、結局出鉱を見ないまま休山した。
なかでも、昭和39年から日本鉱業の手によって行われたボーリング探索では、埋蔵量1,000万トン以上の銅を含有した鉱脈があることが確認され、坑口から1キロメートルも斜坑掘りが進んだというが、残念ながら本格的な採鉱の事業化には至らなかった。

同社は昭和45年(1970)、広田鉱山の閉鎖を決め、それ以降、広田鉱山史の記載はない。
今残る、コンクリート橋、ホッパーは昭和39年に日本鉱業によってボーリングが開始された時に建造されたモノと言われる。

  DSCF2770.jpg
「道の駅ひろた」。この敷地と建物は、日本鉱業の鉱山事務所等を活用している。

  DSCF2771.jpg
道の駅から、鉱山跡の遺産が見えるのだが、広田鉱山の説明板はどこにもない。
今日本で操業している銅山は皆無といわれる。万が一、銅市況の大激変があった時、戦後の調査で別子銅山に匹敵する埋蔵量と言われる広田鉱山が見直される日がひょっとしたら、ひょっとしたら来るかもしれないのだが、、、。

「道の駅ひろた」所在地:砥部町総津162-1

参考文献:広田村誌、日本鉱業名鑑、四国鉱山誌、砥部町誌、広田村観光GUIDE

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/147-c4707776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。