レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木造アーチ橋「神の森大橋」(砥部町)
国道11号から砥部町の旧広田村へ、国道379号を走る。
道の駅「ひろた」の手前でいやでも目につくのが、この大きな橋だ。
「神の森大橋」。
木造ながら、20トン車が通れる日本でも珍しい丈夫なアーチ橋、デザイン的にも一見の価値ありなのだが、
残念、来年1月いっぱいの予定で塗装工事が行われていた。

DSCF0472.jpg
林業振興のシンボルとして、今から20年前の平成6年(1994)に旧広田村が造った。
長さ26メートル、幅5メートル。
スギ材で造られている。
DSCF0475.jpg
下の玉谷川は清流そのもの。
この橋が、神の森公園の入り口。ここから農村工芸体験館や道の駅ひろた・峡の館などの施設へとつながる。
新年には、また新しい装いでお出迎えしてくれるだろう。

所在地:伊予郡砥部町総津1786先

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/148-10a6d36c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。