レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



珍しい!石橋で本殿を結ぶ神社がある。(今治市)
神社は、拝殿があってその奥に本殿があるスタイルが一般的だ。
拝殿と本殿の間は、木製の階段や廊下などでつながっている形が多いように思う。
先日訪問した今治市高橋の大須伎 神社は、拝殿から奥に回ると、おー、
なんとここは本殿へ石橋が架かっている。
石には全く詳しくないが、大島石の産地が近いから石橋の発想になったのだろうか。

  DSCF0819.jpg

  DSCF0818.jpg
玉垣も石。いたるところに石が多用されていて、奉納者の名前も刻まれている。

  DSCF0820.jpg
石橋の長さは約4メートル、幅1メートル。
拝殿と本殿を石橋で結ぶ神社は、おそらく県下ではここだけ。全国的にも珍しいと思われる。
(県下のどこかに同様な神社があるかもしれません。もし情報があれば、コメントをお願いします)
大須伎神社の宮司さんにも、おたずねしたが、他所の例や建造のいきさつなどはわからなかった。

  DSCF0861-001.jpg
石橋を渡れば、神の領域へ。冷たい石が厳かさを醸し出す。
大須伎神社では、石橋の上に布を敷き、神事を執り行うこともあるそうだ。

この神社は小さな神社だが、①長州大工・門井友祐の見事な彫刻が拝殿を飾り、②大きな狛犬一対があり、③拝殿と本殿を石橋でつなぐ珍しい様式を持つ--などの特色があり、一度見学することをお勧めする。

所在地:今治市高橋乙358-3

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
いい橋ですね。
本殿の前にある石橋は意識して探したことないですね。
それにしても見事な石橋です。ぜひ見に行きます。
さて、こういった橋が他にないか、石橋のオーソリティーである
宮崎の贄田さんにお願いして、調べていただきました。
にえもんさんによると、次のような例があるそうです。

金輪神社(佐賀県西松浦郡有田町)
冠嶽神社(鹿児島県いちき串木野市)

山田大王神社(熊本県山江村)
諏賀神社(福岡県京都郡苅田町)

中山厳島神社(愛媛県伊予市)
川西天神社(大分県国東市国見町伊美)
下岐部天満宮(国東市国見町岐部)

ちなみに中山のは私の報告物件です。
贄田さんのブログはご存じかもしれませんが、
日本で一番石橋に詳しいブログです。
「石橋・眼鏡橋・太鼓橋・石造アーチ橋」で検索を。
最近、田の神様も加わってます。
[2015/02/12 21:20] URL | 以志橋福助 #- [ 編集 ]

福助様、情報ありがとうございます。
伊予市中山町の厳島神社にも、石橋が架かっているとのこと。
情報ありがとうございます。
また全国レベルでも、このような石橋の少ないことが確認でき、ありがとうございました。

中山には南予に行く途中、立ち寄ってみたいと思います。

[2015/02/12 23:16] URL | makuriou #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/157-70af51b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)