レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大洲の山里に、凛とした雰囲気の茅葺屋根の神社がある。
茅葺の屋根を持つ神社があるとの情報で、大洲に向かった。
道に迷いながら、ようやくたどり着いたところは、空気の美味しい、かなりの山里。
周囲は刈り取りを終えた田んぼばかり。そのなかに、鎮守の森に囲まれた社があった。
道路端に小さな鳥居があり、その先に、おおすごい、随身門も拝殿も茅葺の屋根ではないか。

  DSCF1356.jpg
ここは、大洲市の南部、蔵川にある三島神社。
田んぼばかりの中に、うっそうとした鎮守の森が見える。

  DSCF1319.jpg
鳥居はオーソドックスな明神鳥居だが、なぜかやけに小ぶり。その奥に茅葺の社が広がる。

  DSCF1321.jpg
これが入り口にある随身門(ずいじんもん)。三間一戸の入母屋造り。この屋根、見事な茅葺でできている。
守護神像を左右に安置した門が、こんな小さな神社にあるのは驚きだ。

  DSCF1322.jpg
格子とガラス戸が入っているため、見えにくいが、両側に弓矢と刀を持つ矢大臣、左大臣の像が安置されている。写真で分かるだろうか。この両大臣が、氏神を守るため、不心得者の侵入ににらみを利かせているのだ。

  DSCF1324.jpg
裏側から見た随身門。茅葺きがすごくいい雰囲気。
  DSCF1326.jpg
唐破風の向拝を持つ拝殿、実に堂々たる茅葺の屋根。5本の千木が神社の社であることを誇る。
この神社、境内に入ると空気全体が冷たく、静寂の中、凛とした独特のムードに包まれている。
神社全体がすごいパワースポットになっている感じに思えた。

  DSCF1335.jpg
ここの三島神社は、明暦元年(1655)に本殿が建築されたというが、本殿は覆いで完全に覆われ、残念ながら外部からまったく見ることはできなかった。
所在地:大洲市蔵川甲2282 。(国道197号-県道44号で、昨年3月閉校になった蔵川小学校をめざす。同小からさらに約200メートル行ったところで、「曹洞宗・正願寺」の矢印のある右側の道へ向かう。正願寺を過ぎて約150メートルで鎮守の森が見えてくる)

現存している神社の屋根は、瓦葺き、銅板葺き、檜皮葺きがほとんどで、茅葺は珍しい。愛媛県下では、ほかには大洲市肱川町宇和川の三島神社拝殿が茅葺として知られる。また、寺院での茅葺屋根の建物には、保国寺本堂(西条市中野)、禅蔵寺薬師堂(宇和島市津島町上畑地)、仏木寺鐘楼堂(宇和島市三間町)、善光寺薬師堂(鬼北町)などがある。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
本殿前石橋
  先日のこと、石橋探索で長浜をうろついていました。あれから神社と見れば、拝殿と本殿の間を確認するようになりました。そしたら、あったんですよ、石橋が!場所は出海です。二本の銀杏の木がそびえる、出海神社の本殿前に石橋が。シンプルだけど、しっかりした造りです。残念ながら柵があって、近づけませんでした。あとで写真を見直すと、橋脚に文字が。大正7年とか彫ってあるようです。行くことがありましたら、ぜひ確認してみてください。
 
[2015/03/01 23:40] URL | 以志橋福助 #- [ 編集 ]

福助 様
橋の情報、ありがとうございました。

長浜の出海神社にも、本殿前の石橋があるのですね。やはり、石を多く産出するところでは、石橋を架ける発想が自然に出たのでしょうね。
出海付近に行った際は、ぜひ立ち寄ってみたいと思います。

以前に情報をいただいた城川・土居の“家付き屋根付き橋”を先日、見てきました。すごい時代ものですね。UPしようとは思うのですが、所有者の方にお会いできず、取材できませんでした。また機会を待ちたいと思います。
[2015/03/02 07:40] URL | makuriou #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/170-8ad15c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。