レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今も残る天神村駐在所の建物。(内子町)
内子町で古い町並みが残っているのは、八日市・護国地区だけではない。
合併で内子町になった旧の五十崎町にも、古い建築物が各所に残っている。
なかでも、平岡地区には他所では見れない珍しい建物や、すごいスケールの豪農の屋敷など、ぜひ残してもらいたい近代化遺産がある。
平岡地区を巡る旅。まずは、洋風建築の天神村巡査駐在所

  DSCF0028.jpg
平岡地区は、旧五十崎町の中心的場所にある。
たこ合戦で知られる豊秋橋を渡って、まっすぐ進み、香林寺へ向かっていたら、この建物が目に飛び込んでくる。
結構大きい。昭和2年(1927)の建築という。
なんと言っても、半切妻屋根(はかま腰屋根ともドイツ屋根とも言う)が、誇らしげ。
そして、浮彫彫刻の大きなメダリオンが人目を引く。いかにも洋風だ。

  DSCF0029.jpg
  DSCF0031.jpg
玄関のひさしがだいぶ傷んでいるが、このひさしに昔は右から左への横書きで「天神村巡査駐在所」と書かれていた(その古い写真がネットにあるのを見た事がある)。
入り口に場違いの白いユリが咲いていた。さりげなく歓迎してくれたのだろうか。

天神村は、明治22年(1889)に誕生し、昭和29年(1954)に五十崎町、御祓村と合併し五十崎町になった。今も小学校などに天神の名前が残っている。五十崎町は平成17年(2005)に内子町と合併したが、合併後の新しい内子町役場は旧の五十崎町役場が採用され、ちょっと変わった事態も起こっている。今の役場があるのも、平岡地区である。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
泰弘さんの追憶の記です・・・
今日は・・・拝見している内に下記の様にありましたので、コメント入れさせてもらいました。
天神村駐在所で、親父が勤務したことがありますので、私も探していたのですが
5年ほど前にやっと見つけました。

駐在所表示の写真は下記サイト ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/y294maself/22604168.html


[2016/11/04 10:01] URL | 泰弘さん #7PbrxySE [ 編集 ]

泰弘 さま
泰弘さま コメントありがとうございました。
本文に書いていた昔の天神村巡査駐在所の写真を、ご教示いただきとてもうれしく思います。確かに以前見た写真がこれです。
こんな古い写真は、本当に貴重ですね。

ネットのみならず、書籍(プリントしたものでもいいと思いますが)化して、地元の図書館や公民館、また愛媛県立図書館に寄贈することはできないものでしょうか。ぜひご検討ください。
[2016/11/05 07:11] URL | makuriou #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/211-b12b2fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。