レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★注★怪しい文書が松山に郵送されている。これって、詐欺の仕掛け!?。
変な文書が郵送されてきたと、知人から連絡があり、見せてもらった。
「震度測定器の利権の募集」という内容。
”利権の募集”というだけでも、怪しい匂いがプンプンする。
おそらく、これをきっかけに、ナゾの人物が次々と電話で登場する--気がする。
地震多発の昨今を狙って震度測定器というモノを使った新しい手口か。
平和な松山にもこんなものが出回っている。内容をご紹介する。どうぞ御用心!。

  DSCF0263.jpg
(A4サイズの文書が折らずに入る大型封筒。東京本社のはずが、なぜか消印は所沢。下2枚が写真用紙に印刷した文書=写真では青白く写っているが、実際は白色)

大型封筒にA4サイズの文書が2枚入っている。文書といってもパソコンで作成し、写真用紙に印字した簡単なもの。
120円切手が貼ってあって消印は「所沢」(埼玉県)。封筒には、株式会社ライナXXXXと、社名が1行だけで、住所の記載もない。
中の文書には、企業概況などが記載されている。老人をターゲットにしているからだろう、活字が大きい。
文書に本社の住所記載があって、本社は東京都品川区東五反田6-24-3となっているが、この東五反田に6丁目はない。
本社住所が架空というだけでも、怪しい。

  DSCF0264.jpg
(文書の中の本社が記載されている部分、品川区東五反田は1-5丁目までで、6丁目はない)

この会社は、振動計測器等の計測装置の専門メーカーで、創業は45年というが、ネットで調べても社名は出てこない。
社名にしてもその他の記載部分にしても、似たような実在の名称があり、思わず、笑ってしまう。
そして、「振動計測器の利権の募集をさせていただきます。利権番号XXXX」として、続いてお問い合わせ番号として、0120で始まる電話番号が記載されている。東京本社なら03で始まる電話があって当然と思うが、それさえも記載がない。

問い合わせすれば、おそらくおいしい高配当話がささやかれるのだろう。
また放っていても、その後、電話がかかってくる、だろう。簡単な手口では、利権と称するものの購入勧誘だ。言葉巧みに利息の高い高配当をうたう、おいしい話が出てくるはずだ。契約でもしたら、もうお金は戻らないと覚悟したほうがいい。

いや、ひょっとしたら、その利権を売ってくれ、譲ってくれという話かもしれない。「必要ないから、譲ってあげる」。そんな人が多いだろう。ところが、好意で譲ったつもりなのに、実は、ここに罠がある。この種の話では、次に警察官や弁護士と称する人物が登場してくるのだ。そして「あなたの行為は、金融商品の取引法や販売法に違反している」とか、「出資法違反だ」などと、法律用語を次々と繰り出し、言いがかりをつけてくる。法律違反だ、逮捕されるぞと、連日のように脅かし、示談金を要求する。そんな巧妙な手口かもしれないのだ。
今回の文書が100%詐欺の道具とは言わない。が、失礼ながら、はなはだ胡散臭いのは間違いない。

最近の特殊詐欺は、年金や還付金、マイナンバーをめぐるものが多かったが、とうとう地震に絡むものも、という印象。
低金利時代だけに今後ますます、高利回りをうたう”おいしい話”が飛び交う。
不審な文書や電話が来れば、知人に相談したり、警察や地元の消費生活センターへご連絡ください。
愛媛県消費生活センターは、089-925-3700。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/225-a286b4f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。