レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



腹の立つ話
GW期間中に法事があって、車で松山から今治に向かった。
海岸線回りの196号コース。平日だったこともあって、最初は実にスムーズな走行と思っていた。
が、それは、北条のバイパスまでだった。
バイパスの終了地点で、5台ほど先に、小型のパワーショベルを積んだトラックがいた。

そいつがイライラの元凶となった。
奴は時速40キロ余で走り続ける。
心が広く、時間的にも余裕がある人は、ゆっくりのんびりのどこが悪いと、言うのかも。
ところが、こちらは気が短くて心が狭い。
あの路線を40キロ余で走り続けたら、どうなるかは、バックミラーを見たら一目瞭然だ。
すさまじい車の大渋滞が起こっているではないか。
延々と車は続くが、この道は追い越し禁止の黄色ラインがこれまた延々と続く。
たまに白色ラインに出会っても、対向車線に車がいて、抜くに抜けない。
車だけが連なっていく。

どうしたらいいのか。
巡行速度違反だと、奴を警察に突き出すことはできないのか。まあ、無理だろうナ。

国道56号の坂道では、大型トラックが退避場所に入って後続車両を先に行かせたりする光景に幾度も出会った。
思いやりのある運転者はとても多いのに、奴には、そんな心はみじんもなかった。

途中何カ所か退避できる場所はあったのだが、奴には退避する気はさらさらない。
他人の迷惑なんかは、眼中にない。工事現場に早く行きたいとの思いが頭の中でいっぱいなのか。

結局、奴を追い越した車は、菊間の製油所前で、右折車線を利用して、無理やり追い越した2台のみだった。

この大渋滞は、今治のバイパス入り口で車線が増えた途端に一気に解消することになった。
50がらみのオッサン、これが奴の正体だった。

奴は法律は犯していないから、法では裁けない。だけど、こんな奴が世の中を暗くしているのは間違いない。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/250-2a208d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)