レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



国道56号沿いの屋根付き橋
松山から国道56号線を走っていると、内子町に入ってすぐ目に飛び込んでくるのが、
この屋根付き橋だ。
立地に恵まれていることから、見たことのある人も多いだろう。
町並みや景観を観光の目玉とする内子。PR役の先頭バッターといえよう。

愛媛の屋根付き橋⑤ー<内子町⑥ー4>
鳥居元橋

IMG_2821.jpg
                  (国道沿いの中山川に架かる鳥居元橋)
                     IMG_2823.jpg
                            (柱は杉材、床は檜を使っている)
 長さは26.3メートル、幅2メートル、杉皮葺き。県下で最も長い屋根付き橋である。側面から見ると、木造のようにも見えるが、橋桁下部はコンクリート造り。その部分を焼杉の羽目板張りで隠している。

 総事業費は6,100万円。2カ年継続事業で平成14年(2002)3月に出来上がった。元は木橋がかかっていたが、老朽化で取り壊すことになり、国の「ふるさと・水と土ふれあい事業」の補助を受け、この屋根付き橋にモデルチェンジした。

 橋の名前は、この地区名の鳥居元からつけた。
 対岸は農地が広がっているだけ。農家の人には便利だが、観光的には見どころに乏しい。対岸が水芭蕉かなにかで、花いっぱいの公園になっていると、足を止める人も出てくるのではないだろうか。
(写真撮影:平成25年4月10日)

交通ガイド:内子町立川
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/31-427a2282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)