レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



内子・旭館で「黒部の太陽」上映へ。
大正時代の活動写真館として知られる内子町の旭館で、
第二回の復活上映会が10月に開かれることになった。
今回の上映作品は、石原裕次郎・三船敏郎の幻の作品といわれるノーカット完全版の「黒部の太陽」。
県下でも上映機会の少ないこの作品。
今秋は、内子散策を兼ねて、レトロ映画館で楽しんでみませんか。


        DSCF0033.jpg
                      旭館前には黒部の太陽のポスターがズラリ 

                 DSCF0038.jpg
                     現在、登録有形文化財に申請中の旭館、懐かしい昔の映画館の面影が残る

 大正末期に建築された常設活動写真館の旭館(のちに電気館と改名)は、芝居小屋の内子座と娯楽の人気を競い合うほどの盛況だったが、テレビの普及や娯楽の多様化によって、客足は落ちとうとう昭和42年ごろ廃業、その後は所有者の森文醸造(森秀夫社長)の倉庫などに利用されていた。

 しかし、このレトロな映画館の保存を望む声が町内外で高まり、また内子町も昨年、文化庁に登録有形文化財の申請を行い、保存へ弾みをつけた。これを受けて森文醸造でも、屋根の修理を行うとともに、森文「旭館」保存会(森会長)を結成。今年6月に半世紀ぶりに復活上映会として東映映画「赤穂浪士」(昭和36年)を上映、約500人が訪れ久しぶりのスクリーンでの映画上映を楽しんだ。

 好評だったこともあって、今回第二回の復活上映会を10月13日(日曜)に開くことにした。上映作品は、昭和43年公開の石原プロ・三船プロ共同制作の「黒部の太陽」、ノーカット完全版。上映時間3時間16分の2部構成の大作だ(途中休憩あり)。当時の日本映画最高の製作費3億8700万円(現在価格換算13億2000万円)を投じた。監督は熊井啓、共演者は樫山文枝、宇野重吉、滝沢修、辰巳柳太郎ら。

 この作品は、黒部ダム建設工事の苦闘とそれにまつわる人間ドラマを描く。トンネル工事での破砕帯からの大出水シーンが最大の見どころ、420トンの水を使って出水を再現、撮影時にけが人も出たほどの迫力ある映像となった。公開後は、ずっとビデオ化やDVD化はされず、このため“幻の作品”と言われ続けた。これは裕次郎が「この作品は映画館の画面、音声で見て欲しい」と言い残したため、永年ビデオ化されなかったと言われるが、一説には、石原プロ、三船プロ、配給した日活などの権利関係が複雑だったため見送られていたとも言われる。

 昨年は東日本大震災のチャリティーでノーカット版の上映会が各地で開かれ、今年になってから、石原プロ設立50周年記念として黒部の太陽などの作品のソフト化が発表された。販売・レンタルが開始されて、改めての黒部の太陽が再評価されている。

 旭館での上映会スケジュール、入場料等は次の通り。
10月13日(日曜)
【昼の部】12:00-15:20「黒部の太陽」上映
     15:30-16:30石原裕次郎の懐かしの歌「歌自慢大会」決勝大会
【夜の部】17:00-20:20「黒部の太陽」上映

入場料:前売り1,000円、当日1,400円。

なお、午前9時から物産市なども開催。
問い合わせは、森文醸造㈱=喜多郡内子町内子2240-1、電話0893-44-3057
写真撮影:平成25年7月19日

<追記7月30日>*読売新聞の平成25年7月30日付記事によると、国の文化審議会が7月19日付で「旭館を国の登録有形文化財に指定するよう」、文部科学大臣に答申した。これで、旭館の登録有形文化財指定が確実になった。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ

 

 

 
スポンサーサイト


コメント
内子町旭館、有形文化財指定決定。ありがとうございました。
こんにちわ、「赤穂浪士」旭館第1回上映会から取材してくださって、本当にありがとうございます。国の有形文化財登録が決定し、10月の2回目「黒部の太陽」上映会は、雰囲気が違う作品ですし、石原プロ50周年、黒部ダム50周年ということで、またご縁が広がる機会になりそうです。
毎日暑いですが、どうぞお身体に気をつけてくださいませ。

江戸曲独楽師 三増 巳也 拝
[2013/08/10 16:49] URL | 三増 巳也 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/39-f0b22814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)