レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



松山市・温泉巡り/潮騒の温泉「シーパMAKOTO」
今度は、海の見える温泉に行きたくなった。松山市でその条件を満たす温泉はどこがいいか?。
答えは、シーパMAKOTO(松山市北条1180)。
大海原を眺めながら入浴し、潮騒の聞こえる温泉ではここが、愛媛ナンバーワン。
2013年の新春に行ってみた。
北条鹿島の渡船乗り場に行くつもりで、交差点を曲がり1分も走れば、右側にシーパの建物が見えてくる。
料金は大人500円、子供300円。安い。ボデーソープやシャンプーは備え付けられている。タオルのみ持参を。
設備は、大浴場、露天風呂、サウナ、水風呂、ジェットバス、家族風呂など。
何といっても、お勧めは露天風呂だ。
露天といっても松山の温泉では、木や竹を数本植えて自然を装い、狭い空間を塀で囲っているのが多い。
大きく息を吸いたいのに、息がつまりそうなところさえある。
しかし、このシーパは絶景の露天だ。露天エリアに入ると、目の前は海。鹿島がすぐそこ。
大小の行き交う船が、舞台の袖から出てきては、また逆の袖に消えていく。岩風呂に入って、見ていて結構あきない。

また夕日が周囲の色を変えながら沈んでいくシーンも見どころの一つ。
そして視線を落とすとすぐ眼の先は、白い砂浜が続く。そこに寄せては返す波、波、波。
潮騒が見える。聞こえる。太古からの営みが限りなく続く。
この露天には、リクライニング式の寝椅子も置いてあるから、温かいときは、ここで寝るのがまた最高。

泉質は、ナトリウム塩化物強塩冷鉱泉。地下650メートルからの温泉。しょっぱい味がする。
レストランも併設されている。リーズナブルな料金で食事もできる。
ただ、休憩スペースは広くない。それでも畳のスペースが新設されていて、ちょっと横になることができるようになった。
営業時間 10:00ー24:00(札止め23:00)、家族ぶろは24時間営業。
電話:089-993-0101

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/5-ade17e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)