レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇和島秋祭り「竹法螺を吹く少女」
宇和津彦神社の秋祭りは、宇和島で最大の秋祭りだ。
ふるさとの宇和島で、この祭りを見た。何十年振りだろうか。
まつりの雰囲気は昔と変わっていなかった。
鹿踊りも、牛鬼も、みこしも、、。
子供たちのまつりを楽しんでいる光景が、昔の自分とダブりあった。
「丸穂の牛鬼は、もっと大きかったはずだが、、」。子供の目と今の自分の目の違いを感じたりした。

  DSCF0756.jpg
大きな竹法螺を鳴らし、「ほら、こんな音なのよ」。
       DSCF0749.jpg
どの牛鬼には、子供たちが付いて回った。
ブーーという音の出る竹法螺を吹いて、「牛が通るぞ」との合図の大合唱だった。
今も、小さな子まで含めて道いっぱいになって、いっしょに行進していた。この日は、車より牛鬼が主役なのだ。
いつまでも、忘れぬ思い出になっていくだろう。
宇和島のまつりは、夏の和霊さんがすっかり観光化して有名になっているが、
この宇和津彦神社は、“一宮(いっく)さま”と呼ばれ宇和島城下の総鎮守でもあり、伝統ではピカイチ。
いつまでも素朴さを残しながら盛り上げていってほしい。

丸穂の大牛鬼は、市内中心部で神輿と激しいぶつかりあいもする。これも祭りだ。
DSCF0936.jpg
注:「丸穂」というのは、宇和島の地区名。保存会もあって、大きな牛鬼を出すところとして著名だ。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/60-9774d3c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。