レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



灯し続けて82年、石土神社の高灯篭
どうです、この堂々たる姿。高さ9・5メートル。
昭和6年4月完成以来、82年もの間、高灯篭として明かりを灯し続けているのがすごい。
  DSCF1027.jpg
西条市小松町の国道11号線大頭交差点を曲がって石鎚山方向に入ると、間もなくして右側に鳥居が見えてくる。その奥にあるのが、この石土神社の高灯篭。
ちょっと読みづらくなっているが、「式年祭記念燈」と書かれている。

昭和6年(1931)の同神社の式年祭に当たって、当時の宮司がコンクリート製のこの灯篭を造った。
頂部には宝珠、笠、火袋を置く。古くは灯明、そして、電球、電球型蛍光灯に明かりは変わったが、今なお、常夜灯として点灯されている。
     DSCF1019.jpg
側面には、「昭和6年4月」や関係者の名前が刻まれている。
     DSCF1022.jpg
裏面には、明かりをつけるための梯子が設置されている。電球が切れると、これを上って付け替える。
高灯篭の前の道は、昔の石鎚山西登山口で「お山道」と呼ばれた。高灯篭は、この道を照らす重要な存在だった。
今は、地域のランドマークとして親しまれる。
平成13年(2001)、国の登録有形文化財になっている。
所在地:西条市小松町妙口
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/65-1ca39f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)