レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



モダンでシンプルなアーチ橋、落合橋(今治市玉川)
今治市玉川町の鈍川温泉に向かう途中にあるのが、落合橋。橋の上からは、古ぼけた橋としか思えない。
ところが、橋の下に降りて横から見るとこれがすごい。
開腹式コンクリート製のアーチ橋で、そのダイナミックな姿が誇らしげだ。
昭和12年(1937)8月完成だから76年前の作品。
モダンでシンプル-というのが、落合橋の特徴だ。
DSCF1354.jpg
蒼社川の上流、渓流美と橋の白さが見事にマッチしている。
欄干のデザインもいい。
       DSCF1338.jpg
長さ27・5メートル、幅員2・8メートル。車同士の離合はできません。
右の親柱に「落合橋」、左には「おちあひはし」の文字、どちらも達筆である。
       DSCF1369.jpg
この橋脚の基礎は、明治時代にできた長谷発電所の水路の遺構を利用しているという。

DSCF1375.jpg
おおっ!、帰り道に新発見!?。
落合橋の約10メートル下流に、木々や雑草に埋もれながら大きなコンクリート遺構が隠されていた。
写真中央部わかるだろうか。高さ5-7メートル、漢字の「日」の最下段の横棒を除けた形。
落合橋を架ける以前は、ここに吊り橋があって、その支柱だろうか?。
それとも、発電所の取水堰に絡む遺構だろうか?。
茂みの中に入っていく勇気のある方は、ご確認ください。

交通ガイド:国道317号から、今治警察署玉川駐在所のある信号交差点を、鈍川温泉に向かう県道へ入る。バス停「鬼原(おにばら)」のところを、左側の旧道へ下りていく(国道端に駐車して歩いた方がいい)。約20メートルで落合橋がある。橋のたもとに、川に降りるロープがあるので、ありがたく利用させていただいた。感謝。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/68-a9c8876a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)