レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西条駅に残る近代化遺産
JR伊予西条駅に、開業の大正10年(1921)6月当時のレンガの建造物が2棟も残っている。
国鉄時代の今から90年以上前の施設がそっくり残っているのは県下でここだけ、愛媛の貴重な近代化遺産だ。
  DSCF2384.jpg
歴史の重みを感じさせる給水塔。西条の打ち抜き水を使っている。サビが嫌でも目立つが、堂々たる姿で構内に立つ。伊予西条駅の開業当時の写真にも、この施設が写っている。

  DSCF2388.jpg
この建物は、カーバイト倉庫。「注水厳禁」の表示が、いかにもカーバイト保管所らしいところ。カーバイトとは、炭化カルシウムの塊で、水を加えるとアセチレンガスが出る。火を付けると、燃える性質を利用して、昔、屋台の照明によく使われていたのだが、最近はほとんど見なくなった。駅では夜間整備の作業照明に使われていた。(この施設は開業から、やや遅れて建設されたとの説もある)。

西条駅の東隣には、「鉄道歴史パークinSAIJO」があり、四国鉄道文化館や十河信二記念館などがある。また、現在カーバイト庫のある南側一帯が南広場として整備されている。それだけにこのレンガ造の2施設はぜひとも保存しておいてほしい施設だ。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/87-dc100256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。