レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根付き橋・かわべ浪漫八橋 3、日本一の“最短橋”
3、日本で最も短い屋根付き橋<豊年橋>
長さは3・3メートル、幅1・8メートルの日本で最も短い屋根付き橋だ。

昭和26年(1951)に、河辺川に架かっていた屋根付き橋が取り壊されることになり、その部材の一部を住民が譲り受け、自宅前の小川の上に屋根付き橋を架けたのが、コレ。豊年橋という。個人宅専用の屋根付き橋なんて、ちょっとぜいたく-。
  DSCF2561.jpg
屋根はトタン葺き。入り口の親柱には、木製の擬宝珠(ぎぼし)までついている。
  DSCF2559.jpg
  DSCF2563.jpg

県道から小川に沿って歩いてすぐのところ。川と言っても幅の狭い小川。こんなところに屋根の付いた橋を架けようとするのは、住民が橋に対して深い愛着を持っていた証拠だろう。

橋には椅子が置いてあり、屋根の下で住民の語らいあったのだろう。橋に傾斜がついているため、椅子の足を継ぎ足して平行にしているのが面白い。
(参考までに、日本で最も長い屋根付き橋は、全長280メートルの「大阪城京橋プロムナード」=大阪市中央区=昭和62年5月完成)

参考文献:新刊河辺村誌、「日本の屋根付橋 四国奥伊予」(出田肇、地域環境研究所)、全国屋根付き橋巡りホームページ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/96-af9b9bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。