レトロ旅えひめ巡り
愛媛県のノスタルジーを求めての旅ガイド。近代化遺産の建造物や農漁村の原風景、いつかどこかで見た光景を紹介していきます。古いえひめを一緒に探してみませんか。
プロフィール

まくり王

Author:まくり王
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問No.



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



屋根付き橋・かわべ浪漫八橋 5、帯江橋
5、今も橋が憩いの場所<帯江橋>

ここには以前、小さな“流れ橋”が架かっていたという。昭和27年(1952)に本格的な橋を計画した時、橋自体を長持ちさせるため、雨露を少しでも防ごうと屋根を付けた。地名をとって、帯江橋とした。

  DSCF2617.jpg
長さは16・5メートル、幅は三嶋橋と同様に2・8メートルもあり、農作物の保管場所にも使えた。
今も橋に長椅子が置いてあり、橋の上が住民の憩いの場になっていることが分かる。
  DSCF2628.jpg
出来た当時は、スギ皮葺きだったが、その後、トタン葺きに変わり、それからまたスギ皮葺きへと変化したが、維持管理の関係で三嶋橋と同様にまたトタン葺きに変わってしまったのが残念だ。

  DSCF2623.jpg
参考文献:新刊河辺村誌、全国屋根付き橋巡りホームページ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

愛媛県 ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://makuriou.blog.fc2.com/tb.php/98-a233cb49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)